アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

テピア

外苑西通りからブラジル大使館の前を通り過ぎ、都立青山高校の横を抜けてスタジアム通りに出ると、正面にテピアが現れます

テピア①

この辺りは、左には神宮球場、右には秩父宮ラクピー場が見え、国立競技場や東京体育館も程近い日本におけるスポーツのメッカとも言える所です

テピア②

テピアは1989年に槇文彦の設計で建てられた、展示施設+多目的ホール+スポーツ施設から成る複合施設
東京体育館や青山通り沿いのスパイラルも槇さんの設計です

テピア③

テピア④

100年前のデ・スティルをイメージして設計されたと言うことですが、極限まで突き詰められたディティールの完成度の高さと、直線のみで構成された格調高いデザインが美しい、玄人受けする建物です


スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/11/07(土) 23:36:04|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/17(金) 09:46:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/725-564633d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad