アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

国際連合大学本部施設

少し、表参道方向に戻り、一旦通り過ぎた二つの大学を見てみましょう。
まずは丹下健三設計の国際連合大学本部施設を紹介します。

国際連合大学本部①
階段状で末広がりのシルエットと共に、3層ごとに設けられた、∧型のスーパーフレームが特徴的な建物です。

国際連合大学本部②

国際連合大学本部③
竣工は1992年。
左隣に見えているミラーガラスの建物は、山下設計が設計した子供の城です。

今は亡き、日本建築界にとっての昭和の巨星丹下健三さんは、その永い建築家人生において、幾度か作風を大胆に変貌させてきましたが、外観に現れる強烈なインパクトは、一貫して変わることはありませんでした。
ただ、向いの青学に通う娘にとっては「あの建物の何処が珍しいの?」と言う程度の印象しか無いようです。
それ程までにこの近辺は、奇抜なデザインの建物で溢れてると言うことなのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/10(木) 08:40:41|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

UN大学

この建物は丹下さんが手掛けたんですね(^O^)
知らなかったです!
実はこのすぐ近くに三年間住んでいたのですが、UN大学の建物ではなく、こどもの城の岡本太郎のモニュメントに目が行っていましたf^_^;
今度、改めて見に行きたいと思いました♪
  1. 2009/12/12(土) 21:01:52 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

この辺りに住んでいたなんて、いったい家賃はどれ位かと思うと、心配になっちゃいます。
ところで国際連合大学って、何を勉強する大学なんでしょうか?
普通の大学とは、違うんでしょうね?
  1. 2009/12/13(日) 17:43:20 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/750-800aaf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad