アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

師走の大騒動!!

昨日の東京はとても寒い一日でしたが、我が家では大騒動が勃発し、汗をかくほど走りまわるはめになりました。
いったい何が起こったのかと言うと

蘭がいない①

そうです、騒ぎの種はこ奴です。

蘭が居なくなってしまったのです。


近くの公団団地 ( UR賃貸 ) の建て替え工事が終了したので、工事の振動による被害がなかったかを調べる為に、昨日は昼過ぎから、家屋調査員の方が何人も家を出入りしていました。
臆病な蘭は、いつものように子供部屋に逃げ込んだり、ロフトに駆け上がったりしていましたが、いつの間にか見当たらなくなってしまいました。

家屋調査が終わった後も、平然と作業を見守っていた凛とは違い、蘭はなかなか出てきません。
それでも、何処かに隠れているのだろうと思い、僕も奥さんも大して気にしていませんでした。

奥さんが買い物に出掛けた後、予備校から帰って来た息子が、事務所に蘭を探しに来たのです。
(息子) 「ただ今」
(父) 「帰ってたのか? いつもは何も言いに来ないのに、どうした?」
(息子) 「猫居る?」
(父) 「凛なら居るけど、蘭は居ないぞ。お前の部屋じゃないのか?」
(息子) 「変だな、どこにも居ないよ」

その時、ついさっきまで家屋調査員の人達が、何度も事務所から出入りし、少しの時間扉が開けっ放しになっていた事を思い出したのです。
まさか、その時家の外に出てしまったのでは? と言う不安が頭を過ぎりましたが、何時かの「凛の騒動」を思い出し、まずは息子と二人で家の中を探しました。
でも何処にも蘭の姿はなく、2階の窓から家の周りを見渡しましたが結果は同じです。
蘭が外に出てしまったとして、自分で家に入ろうとするなら、いつもトラがやって来る息子の部屋からです。
受験生の息子に風邪をひかすわけにもいかないので、息子には自分の部屋に居てもらい、僕は近所を探し回りました。
「凛の騒動」の時よりも捜索範囲を倍以上も広げ、隣の墓地の中も探させてもらいましたが、蘭の姿は何処にもありません。
もう一度家の周りを探している時に、買い物に行っていた奥さんが帰って来ました。
いったん家に入って事情を説明しましたが

(母) 「きっとまたロフトに居るのよ」
(父) 「二人で何度も見直したよ」
(母) 「子供部屋の布団の中や、和室に置いてあるダンボールの中は見たの?」
(息子) 「何度も見た」

そこでもう一度、奥さんと二人でロフトや家中を探し直しましたが、やっぱり蘭を見つけることは出来ません。
楽観的だった奥さんの顔にも、流石に焦りの色が見えてきました。
無駄だとは思いましたが、家屋調査員の人達が何か知らないか聞いてみようと、電話をしに事務所へ行こうと階段を降りかけた時、なんと何度も探したはずの娘の部屋から、蘭が跳び出して来たではありませんか。

6畳しかない娘の部屋を、三人で代わる代わる何度も探しました。
ご存じのように蘭は雌にしては、わりと大きな体をしています。
蘭が良く居る娘のコタツとベッド中には間違いなく居なかったので、隠れていた可能性が有るのは本棚の上か、洋服ダンスの中です。
本棚の上は良く目立つ場所なので、特に気にして見ていなくても誰かが気がついたはずです。
残る可能性は洋服ダンスの中だけです。
洋服ダンスの扉は完全に閉まっていない状態で、近くに置いてあるコタツ布団に押されて、軽く閉まっていたのです。
見知らぬ人が何人も家に入って来た事に驚いた蘭が、少しだけ開いていた洋服ダンスの扉をこじ開けて中に入った後、コタツ布団に押し返されて、扉が元の状態になったのではないかと思うのです。

蘭がいない②
(凛) 「あんたは、見掛けによらず臆病過ぎるニャスね」
(蘭) 「本当に怖かったニャネ」

長々と、どうでもいい出来事を書いてしまい、最後まで読んで頂いた方には申し訳ありませんでしたが、我が家にとってはこの一時間が今年一番の大事件だったかも知れません。
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/12/17(木) 08:30:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

コメント

お気持分りますよ。。。。
ビックリしながら読んでました。

でも、出て来てくれて良かったですね~♪

本人からしてみると「みんな、何を慌ててるの・・??」
・・・・と言った感じでしょうか・・・・

でも、外に出て事故にも逢わなくて良かったです。
  1. 2009/12/20(日) 12:07:54 |
  2. URL |
  3. SHOU #0iyVDi8M
  4. [ 編集]

SHOUさんへ

ご心配して頂いて、ありがとうございます。
昔凛が居なくなった時は、もともと小柄な凛ですから、何処かに潜り込んでいるのでは? との思いがあったのですが、蘭は体が大きいので、隠れるところが有ったとは驚きでした。
  1. 2009/12/20(日) 12:13:30 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

蘭ちゃんおうちの中にいたんですね。
あーよかったぁ!
家族みんな心配だったと思うけど
いちばんドキドキしてたのは蘭ちゃんかな?

うちも工事の人とが来たとき
しばらく玄関のドアが開けっ放しになってるときがあります。
姿が見当たらないと心配ですよね。
  1. 2009/12/20(日) 22:49:34 |
  2. URL |
  3. Yummy #Q3hG61Yc
  4. [ 編集]

Yummyさんへ

恥ずかしながら、半分泣きたくなるような気分でした。
パニックになって走り出し、遠くへ行ってしまうか、車に轢かれたりしているのではないかとの思い出気持にもなりましたよ。
結局は何処に居たのかは、はっきりは分からないのですが、今度いなくなったら、ロフトの他に、子供部屋も集中的に探すことにします。
  1. 2009/12/21(月) 09:00:16 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

蘭ちゃん、無事で安心しました。
ちょっとした隙に外に出て行かれると、わからないですよね…
ニャンコはパニックになると予想出来ない動きをするので、うちも何度かひやりとさせられました(T_T)
本当に蘭ちゃんが無事で何よりでした!
  1. 2009/12/22(火) 00:22:07 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

ご心配をお掛けして、申し訳ありませんでした。
でも、蘭が家に居てくれて、本当にホットしました。
蘭を探して近所を歩き廻っている時は、良いオジサンがみっともないのですが、目の前が真っ暗になって、ちょっと涙目だったかも知れません。
  1. 2009/12/25(金) 21:36:52 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/755-0cdeeed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad