アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

都営仙川アパートと給水塔

久しぶりの「塔のある風景」です。
先日は横浜クィーンと呼ばれる異国情緒あふれる横浜税関ロマネスク風の塔をご覧いただきましたが、今日は日本の高度経済成長時代の落し物とも言えそうな、都営アパートとその給水塔の風景をご覧ください。

都営仙川アパート①

築40年以上の都営アパートですが、白く塗り直された給水塔の白色が、青空をバックにすると何とも綺麗なこと。

都営仙川アパート②

都営仙川アパート③

今度は逆方向からの一枚。
都営アパートだけでなく、公団や公社団地に囲まれて育った僕らには、まぎれもなくこの写真の様な風景が、幼いころにまぶたに焼き付けられた原風景なのです。

都営仙川アパート④

都営仙川アパート⑤

建設時に植えられたと思われる欅や桜は、40年の時の流れと共に、今では見事な大木に育っています。

都営仙川アパート⑥

根元の円形の建物は、SF映画の宇宙ステーションのようにも見えます。

都営仙川アパート⑦

このような風景に懐かしさを感じでしまう僕は、ゆとりの無い時代にさみしい場所で育ってしまったと言えるのかも知れません。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/03/26(金) 08:40:28|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

まさに原風景!

仙川の給水塔、塗り替えられてピカピカですね!!
建てられた当時も、きっとこんな感じだったのでしょうね(^O^)
給水塔の周りに足場が組まれた時は、取り壊しかとヒヤヒヤしましたが、お色直しをして現役続行となった時には涙が出そうになりました(v_v)
バックの青空に生えて、真っ白な給水塔が美しいですね!
給水塔や団地は、私も原風景です。
現在のマンションと違い、団地のコミュニティーが強固な時代に育ったので、今でも団地暮らしに憧れと回帰の念をかられます(笑)
  1. 2010/03/27(土) 21:34:25 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

私はおとなになってから公団の住宅に住んだことがあります。
でもこういう塔はなかったなぁ。
改めて見るとこの給水塔、なかなか味わいがありますね(^^)
  1. 2010/03/27(土) 23:39:54 |
  2. URL |
  3. Yummy #QSCIwC9c
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

ピカピカの塗りたての白い給水塔と真青な空とのコントラストの、あまりの美しさに魅かれて、何枚も写真を撮ってしまいました。
同じ都営アパートだからか、この塔も八幡山給水塔と似てますね。
どちらも取り壊されることもなく、美しく化粧直しがされて良かったです。
  1. 2010/03/31(水) 09:54:45 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

Yummyさんへ

新しく建設される団地には、給水塔が造られることは事はなくなりました。
この時代の団地には、技術的に給水塔が必要だったのですが、団地のシンボルにもなり、コミュニティーの確立の精神的象徴になっていた気もします。
  1. 2010/03/31(水) 09:58:23 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/795-aab91589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad