アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

こびない猫? 蘭

先週末は暖かで、東京の桜もだいぶ散ってしまいました。
でも暖かくなると、やっぱり猫は嬉しそうです。
これまた眼つきの悪い蘭①
蘭も出窓で、気持ちよさそうに眠っています。

どんな顔で寝ているかと、のぞき込んでみると

案外可愛い寝顔です。

(母) 「蘭も少しは女の子らしくなったようね」
(父) 「やっぱりお年頃だからね」

これまた眼つきの悪い蘭③
(蘭) ギョロッ! 「お年頃って、ニャンのことニャね? アタイには関係ニャイことニャネ」
(父) 「そっ、その目で見るのは止めておくれ」
(母) 「おっ、女の子とは思えない眼力ね」
(息子) 「眼力っていうより、眼つきが悪いだけじゃないの?」

凛と違って、甘えた顔の一つも出来ない蘭なのです。
可愛い顔を撮ろうと思っても、なかなか思い通りの可愛い顔を撮ることは出来ないのですが、反対に眼つきの悪い顔を撮るのは簡単です。


話は変わりますが、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」は観ていますか?
司馬遼太郎の「竜馬が行く」ファンの私とっては、今のところ実に物足りない内容になっていると思うのですが如何でしょう?
元々幕末ものと言うのは、時代背景が分かりにくかったり、暗殺などが横行し物語が必然的に暗くなってしまうので「視聴率がとれない」と以前から言われていましたが、最近の歴女ブームにも便乗してか、竜馬役に福山雅治を起用して、女性受けを良くしようとしたのでしょうが、福山の演じる竜馬は、男前だけど頼りない、ごく平凡な若者にしか見えず、「竜馬が行く」の坂本竜馬とは全く違う人物像に描かれています。
(脚本が「海猿」や「ヒーロー」の脚本を書いた福田靖なので仕方がないのかも知れませんが・・・)
視聴率も三月に入ってからは振るわず、10%台がつづいているとか?
私の様な「竜馬が行く」ファンが早くも見限った為か、福山ファンの女性には、幕末ものを一年間も見続けるのは無理だったのかは分かりませんが、幕末の英雄坂本竜馬を描くなら、やっぱり「竜馬が行く」のような坂本竜馬を描いてほしかった。
同じくNHKが制作した、司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」が、原作と真面目に向き合って作っているのとは対照的です。(やろうと思えばNHKは出来るのに残念です)

一週間前から「竜馬が行く」を改めて読み直しています。
全8巻ありますが、わくわくして読むのが止まらず、もうすぐ読み終わりそうです。
読むのはこれで3回目になりますが、最後は何時も落ち込んでしまい、暗い気持ちになってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2010/04/12(月) 08:30:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

コメント

猫科の動物には、タレ眼はいませんもんね。。。

眼の表情と甘えんぼちゃんとのギャップが大きいから、またまたにゃんこは可愛いのですね~~♪
  1. 2010/04/12(月) 12:52:58 |
  2. URL |
  3. SHOU #-
  4. [ 編集]

蘭ちゃんの脱力した足…たまりません(笑)
NHKで「龍馬」と言ったら、アニメの「お~い!龍馬」が一番秀逸な気がします(^m^)
原作は龍馬フリークの武田鉄矢なんです

福山雅治が龍馬…今回の大河のキャスティングは大失敗だと思います(^ω^)
  1. 2010/04/13(火) 00:52:12 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

蘭ちゃんの細目の顔(笑)かわいくて、私は好きですよ。
猫らしい表情です。
ひなたぼっこが気持良さそう・・・
さすがに凜太郎さんのお家は猫がくつろげる場所がいっぱいあるって感じですね。
  1. 2010/04/14(水) 15:33:47 |
  2. URL |
  3. きこり #-
  4. [ 編集]

媚びない猫、ってことは猫らしい猫ってことですよね(^^)
うちではすももちゃんがけっこう人懐こくて
ミュウちゃんは一見媚びない猫です。
甘えたい気分になるとずーっと膝の上に乗ってますが…。

龍馬伝、けっこうおもしろいと思ってたんだけど
オンタイムで見れないことが多くて
録画してあるのを見るのは遅れがちです。
「仁」の龍馬のほうが魅力的だったなぁ。
福山雅治も好きなんですけどね(*^m^)
「竜馬が行く」を読んでみたいです。
  1. 2010/04/17(土) 17:33:00 |
  2. URL |
  3. Yummy #QSCIwC9c
  4. [ 編集]

SHOUさんへ

確かに垂れ目の猫はいないですね(笑い)
親バカ(飼い主バカか?)ではありますが、我が家では蘭の可愛い性格が愛されているのですが、可愛いと思って写真を撮っても、写っている姿はとても可愛いとは言えない、このありさまなのです。
  1. 2010/04/20(火) 18:07:10 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

そういえばアニメの「おーい竜馬」はNHKでしたかね?
「おーい竜馬」はコミックも全巻もっていますよ。
今回の「龍馬澱」は、どちらかと言うと「おーい竜馬」に近い感じです。
でも「竜馬が行く」では、岩崎弥太郎あまり出てこないし、ほとんど人間に対しての好き嫌いのない竜馬が、岩崎弥太郎だけは嫌いだったとあります。
福山は嫌いな俳優ではないのですが、今回福山が演じている竜馬では、日本の歴史を変えた大仕事が出来るとは思えないのです。
  1. 2010/04/20(火) 18:16:44 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

きこりさんへ

ありがとうございます。
顔には愛きょうはないのですが、蘭は性格が可愛いので、我が家では皆に可愛がられています。
  1. 2010/04/20(火) 18:19:53 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

Yummyさんへ

「龍馬伝」を楽しんで見ている方には、失礼な文章でしたが、
ただ「竜馬が行く」を読んだ者には、今回の福山龍馬が、あまりに線が細いというか、頼りないというか、まるでイメージが違うので、戸惑ってしまい、今では腹が立つようになってしまいました。
確かに「仁」のときの内野竜馬の方が、イメージが近いと思います。
僕も福山は、どちらかと言うと好きな俳優なので、今回の演出と脚本にはがっかりしています。
この時代の話は、もともとが男性が好むものが多いのに、女性視聴者にも見てもらい、視聴率を稼ごうとしたところに無理があると思うのです。
  1. 2010/04/20(火) 18:31:26 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/804-f955a121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad