アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

上荻4丁目のN邸

前に紹介した南荻窪3丁目のY邸は、荻窪とは言っても、最寄りの駅はJR西荻窪駅になります。
環8号を挟んで、東が荻窪、西が西荻窪と言ってもいいと思うのですが、どちらも閑静な住宅街ではありますが、古住宅が多く残っているのは、西荻窪のようです。

今日紹介する上荻4丁目のN邸も西荻側にある、とても素敵な洋館です。

上荻4丁目N邸①

柱と梁の木部を表し、壁を漆喰塗りにしている点は南荻窪3丁目のY邸と同じなのですが、Y邸は和風の真壁造りに、このN邸では、洋風のハーフティンバー様式に見えるのが不思議です。
暖炉のものと思われる煙突、急勾配の切妻面にあけられた縦長3連窓と、その下の□と+を組み合わせた文様も、洋館らしさを気を立たせています。

上荻4丁目N邸②
平面が半円形の部屋まであるようです。

上荻4丁目N邸③
西洋の教会の壁面にも、悪魔と思しき石像が飾られていることがありますが、魔除けの為なのでしょうか?
鬼のお面らしきものが飾られています。

「帝都」の残影-東京・近代建築撮り歩きにも、設計者は載っておらず、建てられた時期も「昭和初期?」と書いてあるだけでした。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/04/29(木) 08:50:59|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

個人の邸宅とは思えない程、素敵なお宅ですね!
荻窪界隈にこのような素敵な建物が沢山あることに驚きました。
鬼の面は、鬼瓦のような魔よけの意味があるのでしょうね(O_O)
初めて見ました…
  1. 2010/04/29(木) 22:34:22 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

荻窪散策はまだまだ続きますので、今後もお楽しみに。
でも、昨日は鳩山会館に行って来たので、そちらを先に挟むかも知れません。
神田や日本橋、本郷散策編もあるのですが、全然アップできずにいます。
  1. 2010/04/30(金) 09:42:31 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/813-8c7ecb04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad