アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

上荻2丁目のC邸

荻窪近辺が、古い洋館の宝庫であることは、前回既に述べたところですが、今日は今まで紹介した洋館とは一味違う、面白いデザインの洋館を紹介しましょう。
荻2丁目のC邸は、本格的な豪華なA級の豪邸と言うのとは少し毛色が違う、良い意味でのB級洋館の逸材と言えるでしょう。

上荻2丁目のC邸①
このようなV字形の屋根は、現在の建物でも滅多に見られない、実に面白いデザインです。
ちょっとマジンガーZの顔にも見えませんか?

上荻2丁目のC邸②
完全ではありませんが、建物はほぼシンメトリー
仕事柄、雨じまいも気になりますが、正面からは全く樋が見えないデザインには、感心せずにはいられません。

「帝都」の残影-東京・近代建築撮り歩きでは、設計者の記載はありませんが、竣工は昭和初年と言うことです。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/02(日) 08:15:39|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/816-ea2c05a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad