アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

鳩山会館探訪 - Ⅰ 外観

荻窪散策の途中ではありますが、今日は音羽御殿とも呼ばれている鳩山会館を紹介しましょう。

鳩山会館には、このゴールデンウィーク初日の昭和の日に行ってきました。
新宿区河田町の小笠原伯爵邸をかわきりに、神楽坂~音羽~目白台~早稲田~高田馬場を巡る約半日の散策でです。
鳩山会館以外の建物は、また別の機会に紹介しますが、この鳩山会館だけは、色々な意味で今が旬だと思いますので、先に紹介することにしました。

鳩山会館玄関外観①
音羽通りに面する門を入り、長い坂道を上った丘の上に、鳩山会館は在りました。
鳩山総理が民主党の面々を、鳩山会館に集めて開いている花見の会の様子は、報道番組で見たことがありますが、テレビの画面から受ける印象と比べると、意外と小じんまりした建物だと感じました。
とは言っても、日本にそう幾つもない、豪邸であることは、間違いありません。

鳩山会館玄関外観②
正面玄関の車寄せの上部のつ壁面には、中央に牡鹿、両サイドに白鳩が飾られています。

鳩山会館玄関外観③
右側に見える車寄せが正面玄関で、左側がプライベート用の内玄関。

    鳩山会館裏玄関外観①
プライベート用の玄関がこの立派さなのには驚かされますが、とても可愛らしい表情の内玄関です。

鳩山会館庭側外観①
こちらが庭園側からの外観ですが、鳩山会館が紹介されるときは、たいていこのアングルからの写真が使われています。

鳩山会館庭園側外観②
ちょっとだけ撮る角度を変えてみました。

鳩山会館庭園側外観⑤
今まで写真や映像で観ていて、あまりに窓の白い枠が綺麗なので、特注のアルミサッシにでも改修した物かと思っていましたが、木製建具にペイントした物だと分かりました。

鳩山会館庭園側外観③
岡田信一郎の設計にしては、ファサードのデザインに以外に奥行きがない印象を受けますが、窓の一つ一つや

      鳩山会館庭園側外観④
    装飾の一つ一つに、手を抜かない、行き届いたデザインが見てとれます。

鳩山会館面格子
面格子の中心にも、良く見ると鳩にもペンギンにも見えるようなデザインが施されています。

鳩山会館の外観のイメージは、近寄り難いような重壮感ではなく、どこか親しみのもてる、可愛らしいデザインの建物でした。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/03(月) 11:32:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/817-b0a9e18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad