アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

鳩山会館探訪 - Ⅱ 室内

今日は鳩山会館の内部を見てみましょう。

鳩山会館応接間①
玄関ホール直ぐ横の第1応接室

鳩山会館応接間②
白が基調の第2応接室は、シックな雰囲気の第1応接室とは、かなり趣が異なります。

鳩山会館食堂①
食堂
上の3室は続き間になっており、第2応接室と食堂の隣には、庭園に面してサンルームが在ります。
サンルームとの扉の欄間に付けられた、ステンドグラスが綺麗です。

鳩山会館サンルーム
サンルームではセルフサービスでお茶が頂けます。
この日は暑かったうえに、坂道を登るので大変だったのか、多くの人が庭園を眺めながら、冷たいお茶で喉を潤していました。

サンルーム床のモザイクタイル
床のモザイクタイルは、良くあるようなモザイクタイルに思えました。

鳩山会館2階広間
鳩山会館のパンフレットには、15年前に行われた修復工事以前の平面図が載っていますが、現在のような大広間ではなく、3室の寝室に分かれてたようです。

       鳩山会館階段室
私は洋館の見所の一つに、階段と階段手摺があると思っているのですが、残念ながら上手く撮れていませんでした。

       階段手摺

    鳩山会館階段ステンドグラス①
この五重塔のある空に鳩の舞うデザインのステンドグラスも、実物はもっと見事なものでした。

残念ながら、展示の在る何室かは撮影禁止なので写真は在りません。
入場には500円かかりますが、取り壊される心配はないので、是非ご自分の目でご確認ください。

鳩山会館は1924年(大正13年)に鳩山家の住居として建てられました。
設計は鳩山一郎氏の友人であった岡田信一郎
岡田信一郎の設計した建物は、今までも紹介してきましたが、先月末に千秋楽を迎えた歌舞伎座も、岡田信一郎の設計です。

鳩山会館の紹介は、まだ続きますよ。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/04(火) 08:20:57|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/818-1d840e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad