アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

和敬塾本館 ( 旧細川侯爵邸 )

地蔵通りを通り抜け、この日のメインである音羽御殿とも言われている鳩山会館を見学し、今まで何度か訪れていた丹下健三の傑作東京カテドラル聖マリア大聖堂にも立ち寄った後、胸突坂を下って早稲田に向かいます。

胸突坂の右手には和敬塾が見えてきます。
通りから見えるのは、鉄筋コンクリート造の四角い建物と和敬塾の看板だけ。
普段ならなんとなく通り過ぎてしまうところですが、この何の変哲もなく見える学生寮が、あの村上春樹「ノルウェーの森」の主人公の若者(村上の自伝と言われている)が住んでいた学生寮と聞いていたので、思わず覘き込まずにはいられません。

それに、通りからは見えませんが、和敬塾の本館の建物は、細川侯爵の邸宅(旧細川侯爵邸)であり、以前に一度見学したことがあります。
この写真は、その時写したものです。
旧細川侯爵邸①

旧細川侯爵邸②
和敬塾本館を見学したのは数年前で、姫路城の補修工事に携わった方の講演を聞きに行った時で、講演は和敬塾内の大教室のような場所で行われ、出席者は講演後に、本館の建物を見学することが出来たのです。
内部は撮影禁止だったのか、人が多くて写真を撮る気になれなかったのかは、よく覚えていませんが、写真は外観のこの一枚だけしか撮っていません。

建物の公開は月に1回で、有料の上に予約が必要です。

東京カテドラル聖マリア大聖堂の紹介は、近いうちにあらためて・・・。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/14(金) 09:56:49|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

外観がここまで立派だと、中をのぞいてみたくなりますね!
建物の公開日に是非、覗いてみたいと思います。
カテドラルの紹介、楽しみにしています。
  1. 2010/05/15(土) 13:47:40 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

鳩山会館とも、東京カテドラルとも近くですので、是非一度訪ねてみてください。
でれすけさんなら、もうご覧になっているかもしれませんが、東京カテドラルの構造美は、代々木体育館と同様に、20世紀の傑作です。
  1. 2010/05/17(月) 11:43:44 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/828-f90fd245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad