アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

西早稲田1丁目の家具の店?

この建物のついての情報は、全くなく、この日の散策中に偶然見つけた建物です。
看板建築に分類してもいい建物だとは思うのですが、藤森さん「看板建築」にも記載はありません。
看板建築と言うと、すぐに銅板葺きの建物を思い浮かべると思いますが、この建物様にモルタルで壁面に凹凸を付け、色々なデザインを施したものや、タイル張りのものもあるのです。

  西早稲田家具②
1階のオーニングに「スダインテリアサービス」と書かれていますが、現在営業を行っているようには見えません。建物頭部にも「家具」と大きく書かれているところを見ると、戦前からの家業を、最近まで営まれていたことが窺えます。

  西早稲田家具①
  看板建築の側面は、ほぼ例外なくこんな感じのトタン張りです。
  隣家と隙間なく建てられているか、長屋風に数世帯が繋がっています。

西早稲田家具③

「○○商店」などと、店名や屋号が掲げられているケースが殆どですが、この建物のように、職種を書いているものもあるようです。

看板建築とは、震災からの復興建物であり、隣家からの延焼され難くする目的で、防火性能を高める為に銅板モルタルタイルなどを、建物の壁面に施し、同時に道路側の正面に、商店の看板も兼ねたデザインを施した建物を言います。
当然主要道路沿いの、公共建築や大規模資本による規模の大きな建物は、ちょうど日本に取り入れられ始めていた、鉄筋コンクリート造で建てられたのですが、看板建築中小商店様の防火建築と言えるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/18(火) 10:32:30|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/832-08f7bd2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad