アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大隈講堂

神田川を渡り、都電荒川線の早稲田駅も通り過ぎて少し行くと、早稲田大学と大隈講堂が見えてきます。

大隈講堂①
正式には、早稲田大学21号館大隈記念講堂と言い、佐藤武夫の設計により、1927年に建てられました。また早稲田の建築学科の創設者である佐藤功一が監修を務めています。

大隈講堂②

大隈講堂③
ゴシックを基調としたデザインは、当時の大学建築のはやりであり、施主である大学からの要請であったとも言われています。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/19(水) 08:40:36|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/833-6f7d17e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad