アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大信不動産

神田近辺散策の3回目です。
前2回は神田とは言っても、駅で言うとJR秋葉原近くでしたが、今回は神田駅近くの神田多町二丁目の交差点前に建つ建物です。

   大信不動産①
   ( 撮影 / 2008・11・22 )
   ご覧の通りのモルタル塗りの看板建築で、現役の不動産店です。

  大信不動産②
大信不動産は、モルタル系の看板建築にありがちな、ごく簡単な装飾ではなく、デザインはセンスが良く、ちょっと本格的なものです。
アーチ柱型は西洋的と言えそうですが、ラーメンの丼に良くある渦巻模様 (※正式には電文と言い、稲妻を表したもの) は東洋的です。
西洋と東洋が自然に融合しているところが、看板建築の良いとろであり、B級建築の醍醐味と言えるでしょう。

設計者や竣工年を記した資料やH.Pは見付けられませんでしたが、恐らく震災後の復興建物だと思われますので、昭和初期に建てられたのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/08(火) 08:34:35|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/844-1c9dbeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad