アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

松本家住宅主屋 + 上市園

神田須田町&田町近辺には、看板建築の他にも、ちょっと目を引く建物があります。

 ( 撮影 / 2008・11・22 )
 松本家住宅主屋①
時代劇に出てきそうな立派な瓦屋根の乗った出桁造りの建物ですが、建てられたのは意外にも、紹介してきた看板建築と同時期の昭和6年。
やはり震災の復興建物と言えるでしょうか?

松本家住宅主屋②
社寺建築を思わせるような、堂々たる木組みです。
いや、社寺建築でも垂木の小口は、雨水の滲み込みを防ぐ為に、白でペイントするだけのものが多く、銅板で蓋までするのは少ないと思います。

    松本家住宅主屋④
    銅製の樋の飾りも見事です。
    「長」の文字は、建て主の松本長次郎さんの「長」の字でしょうか?

松本家住宅主屋③
一転、照明器具は何とも格好の良いモダンなデザインです。

ネットで検索してみると、この松本家住宅主屋国登録文化財に指定されている事が分かりました。

松本家住宅主屋は、昭和6年に松本長次郎さんの住宅兼青果物問屋店として建てられた、もうすぐ築80年になる出桁造りの建物です。 ( 神田多町2-9 )



   上市園
神田須田町1丁目で見付けた、上市園と書かれたこの建物も出桁造りと言えるでしょう。
看板には「銘茶・乾海苔・食料品」と書かれています、綺麗な看板なので、恐らく現役の店舗だと思われます。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/17(木) 08:33:13|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/854-92c6acd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad