アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

内子座

内子は松山から40キロの愛媛県の南予地方にある町で、木蝋や生糸の生産と流通により財をなした商家が建ち並ぶ街並みが残っています。

     内子座①
     ( 撮影 / 2008・1・5 )

内子座は1916年 ( 大正5年 ) に大正天皇の即位を祝い、内子町の有志によって建てられました。
農閑期には歌舞伎や文楽が演じられ、後には映画や落語もなども行われました。
昭和40年代にはホール的に活用されていましたが、老朽化により一時取り壊しも検討されたようですが、隣接する街並み保存地区の核として活用すべきとの町民の要望により、昭和60年代に復元され、現在に至っています。

     内子座②

     正面の雰囲気は、道後温泉本館に似ていますね。


        

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/07/16(金) 08:42:37|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/879-22254308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad