アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

内子の町並み保存地区

いよいよ内子の (八日市護国) 町並み保存地区の紹介です。

まずは内子観光協会のH.Pの紹介文を参照します。
約600mの通りに約120棟の家々が連続して建ち並び、このうち約90棟が伝統的な民家です。浅黄色と白漆喰で塗り込められた重厚な大壁や袖壁、うだつ、なまこ壁、鏝絵など建物の美しい造形を見ることができます。
町並み保存地区は、昭和57年(1982)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、約3.5haあります。保存地区内には平成2年(1990)に国の重要文化財に指定された本芳我家、木蝋資料館 上芳我邸、大村家があります。


内子の町並み①

内子の町並み②

内子の町並み③
大村家家屋
江戸時代末期に建てられた商家。

内子の町並み④
本芳我家家屋
木蝋生産で財をなした豪商の家。漆喰を使った鏝絵や懸魚、鬼瓦などが見られます。

内子の町並み⑤
木蝋資料館 上芳我家家屋
豪商・本芳我家の分家の屋敷。重厚な漆喰の壁の建物です。

内子の町並み⑥

内子の町並み保存地区は、思っていた以上に広範囲で、実際に店舗や住まいに利用されているものが多いので、テーマパーク的な観光地ではなく、白いナマコ壁の蔵がとても生き生きとしていました。

内子の町は、道後温泉とともに、是非また訪れたい場所でした。

内子町立図書館
内子座から町並み保存地区へ向かう途中で見つけた建物です。
正月なので全ての窓にカーテンが引かれていて、現役の建物なのか確信は持てませんが
エントランスの上部には市立図書館と書かれています。


         
 
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/07/19(月) 12:28:14|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/882-d255669b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad