アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

鳳明館本館 + 台町別館

本郷5~6丁目近辺の木造建築には、紹介した本郷館の他に鳳明館と言う、有名な旅館が在ります。

     鳳明館①

文化庁のホームページによると、鳳明館の竣工は明治30年代とされていますが、近代建築散歩では明治30年頃と記載されています。
本郷まちづくり協議会のホームページには、鳳明館森川別館の竣工が昭和28年とだけ載っており、本館と台町別館は載っていません。

     鳳明館②

文化庁やその他色々なホームページのに記載されているものを総合すると、鳳明館は明治30年代に下宿屋として建てられ、昭和初期に下宿屋兼旅館に改築し、昭和20年に全面的に旅館になったと思われます。
地方の中・高校の修学旅行の宿泊宿にも利用されたようですが、現在は外国人の観光客にも人気のようです。


鳳明館③

そしてこちらは台町別館

鳳明館④

台町別館などと言うと、他の街に建つ別館のように聞こえますが、本館とほとんど隣接して建っており、所在地は共に本郷5丁目-10-5です。

建物の外観も本館に似ています。

鳳明館⑤

別館の敷地内には、八角形の離れのような建物も在ります。

鳳明館⑥
( 撮影 / 2009.5.9 )

確かめてはいませんが、お風呂ではないかと思っています。

鳳明館は平成12年に登録有形文化財に指定されています。

部屋数は、本館が25室、台町別館は31室、今回紹介していない森川別館(本郷6-23-5)には33室です。
御覧のように現役の旅館ですので、興味のある方は是非お泊りになってみてください。

鳳明館のホームページは ⇒ ≪こちら≫

               


スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/08/17(火) 10:10:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/907-74e0a0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad