アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

終戦の日

昨日は8月15日、戦後65年目の終戦記念日でした。

終戦の日を前に、友人から紹介された「永遠の0」と言う本を読もうと思い、早速アマゾンで注文しました。

永遠の0&出口のない海

左側の本が、昨日届いた百田尚樹著の「永遠の0」
右側の本が、この春頃に読んだ横山秀夫著の「出口のない海」

「永遠の0」はまだ読んでいませんが、どちらも太平洋戦争末期の特攻隊員の生き様を描いた小説です。

我が家は祖父が海軍の軍人だった関係で、平均的な同世代の人間よりは、太平洋戦争について少しは身近で、詳しくもあるつもりですが、私自身の中でも戦後も65年を過ぎ、毎年少しずつ薄れてゆくのが現状です。
この二冊の本の作者も、私よりは若干は年上ですが戦後世代です。
実際には戦争を体験していない、同じ戦後世代の作家達が、先の大戦や特攻隊をどのような視点で捉えているのか、知っておく事も大切です。


                  

スポンサーサイト

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/08/16(月) 11:10:29|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/908-5cfca508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad