アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

庭隅住人Ⅱ

台風のおかげか、やっと秋がやって来たかと思われた東京ですが、またもや猛暑予報の週末です。
とは言っても、一旦雨で冷やされた為か、湿気でムシムシはするものの、もう一時の暑さではありません。
風通しの良い我が家では、おかげさまで扇風機だけで過ごせています。

庭角住民①
この写真は台風の夜に撮ったもの
カマキリの捕食の時のように、窓際で庭を見つめるニャンズの視線の先に居たのです。
7~8月にも時々目撃していたので、無事だとは思っていましたが、今年の猛暑は尋常ではなかったので、さすがに少し心配していましたが、これで一安心です。

庭角住民⑧
こちらは今日の午前中に撮ったもの
ちゃんと何時もの割れた植木鉢の下に居ました。

庭角住民⑨
大人の握りこぶしほどの大きさで、二匹以上住んでいるのが確認されています。

我が家の庭隅住人はガマ君だけではありません。
庭角住民④
狭い庭にも関わらず、けっこうバッタが居るんです。
ハーブやゴーヤの葉にも良くくっついています。

バッタが居れば
狙ってます①
やっぱりやって来るのがカマキリです。

狙ってます②
この時はずっとこの体制のままで、捕食の瞬間は見ていません。

アイビーや草の中に居たり、ブロック餅やタイルの上を走っているのが
庭角住民⑥
トカゲ君です。

庭角住民⑤
上の写真の青く輝く奇麗なトカゲと、下の土色の地味なトカゲも居るようです。
割れた植木鉢の下や、ブランターの水抜きの穴から出入りしているところをよく見ます。

庭角住民③
トカゲに似ているヤモリ君は、しょっちゅう部屋の中に入ってくるので、娘が大騒ぎして困ります。
それにニャンズに見つかると命はないので、怪我のないように捕まえて、植込みの中に逃がしてやるのは僕の仕事なのです。
手で掴むと潰してしまいそうなので、チョコの入っていたアクリルのケースを上から被せて捕まえます。

そしてこの変な模様の新参者は
庭角住民②
恐らく蛾の幼虫だと思うのですが、詳細は不明です。
体長は8CM位はあったでしょうか、意外なほどは素早く駐車場のコンクリートの上を、移動していました。

最後は毎度お馴染みのこの子
庭角住民⑦
近所で飼われている赤トラさんです。
我が家の庭を、すっかりホームグラウンドにしてしまっています。


この他にも、トンボや蝉や蝶、沢山の鳥達も飛んで来ますが、庭隅の住人とは言えないですかね。
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/11(土) 15:50:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

コメント

大都会なのに凜太郎さん宅は
たくさん生き物がいるのですね。
それに風通しがよく扇風機だけで
すごせるのはやはり凜太郎さんが
建てた家だからでしょう。
  1. 2010/09/12(日) 17:40:48 |
  2. URL |
  3. sakurako #halAVcVc
  4. [ 編集]

sakurakoさんへ

23区内とは言え、烏山は世田谷の西の端ですので、隣の駅は調布市になります。
この辺りはけっこう緑が多いので、最近は居なくなっていた昆虫や鳥達も、また戻ってきたような気がします。
でもまあたった30坪程度の敷地にしては、沢山の生き物が居るのは確かです。
  1. 2010/09/12(日) 18:22:12 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

赤トラさん、すっかり自分の家の庭のように落ち着いてますね。
それにしても、庭にずいぶんといろんな生き物がいるんですね。
びっくりです。
北海道とは違うな~(笑
こんな大きなかえるが庭にいたら、うちの娘だったら
大騒ぎして二度と庭に出ないかも・・・((´∀`))
  1. 2010/09/12(日) 19:21:28 |
  2. URL |
  3. きこり #-
  4. [ 編集]

さこりさんへ

庭と見栄を張りましたが、うちの場合はほとんど通路と言うか隙間ですね。
なのに是だけ生物が生息しているのは隣りが墓地だからだと思います。
うちの子も殆ど隙間は歩きませんよ。(笑
  1. 2010/09/12(日) 23:30:53 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

賑やかですね!

凛太郎さんのお宅のお庭は賑やかですね!
ガマさんがお庭を間借りしているのには驚きです。

トラ猫さんもまるで自宅でくつろいでいるかのような表情ですね(^O^)
人間にとどまらず、猫にも昆虫にも、そのほかの生き物にもやさしい家ですね!
  1. 2010/09/13(月) 00:04:46 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

特に生物たちに気を使った設計をしたつもりはないのですが、殆どない土の部分は極力残すようにはしました。
草を抜くのは面倒ですが、コンクリートで固めてしまっていたら、ガマ君が借り暮らししてくれることはなかったでしょう。
ところでガマ君は何を食べてこんなに大きくなったのでしょうか?
うちの奥さんが、ガマ君が舌を伸ばして蚊のような小さな虫を捕食している現場を目撃したようですが、そんなに小さな虫だけを食べていては、この体は維持できないと思うのです。
バッタやカマキリなども食べているのでしょうか?
  1. 2010/09/13(月) 00:14:17 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

都会地なのに、こちら田舎の宮崎市より、いろんな住民が居るのに驚きました。
こんな大きなガマガエルは最近では見たこともありませんよ。

親子のバッタは後ろから迫り来るカマキリの存在には気付いていたのでしょうか・・・??
ハラハラドキドキしてあの写真を見ていました。

そうそう・・・
我が家にも今年は2匹のヤモリ君が遊びに来ましたよ。
流石に家の中には入らないようにサッシを閉めてしまいましたけどね。。。
  1. 2010/09/14(火) 00:03:32 |
  2. URL |
  3. SHOU #0iyVDi8M
  4. [ 編集]

SHOUさんへ

ガマ君は2匹同時に見たことがありますから、うちの狭い庭に、最低でも二匹が暮らしていることになります。
バッタだけではなく、小さなコウロギのような虫も居ますから、それらの小さな昆虫を食べているのでしょう。
ヤモリはジャロジーの隙間から侵入してくるようです。ジャロジー窓はどこも半開き状態になっているので、入りたい放題なのですが、木の多い娘の部屋の窓から、主に入ってくるようです。
  1. 2010/09/14(火) 07:34:38 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/930-68689c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad