アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

今週は色々ありました

秋分の日を境に、猛暑に苦しめられた永かった今年の夏が終わり、一気に秋の涼しさに包まれています。
今朝も寒さを感じるほどですが、午後からは晴れて気温が上がるようです。
近年の異常気象を物語るような気温の激しい変動に、体が対応し切れずに、気だるい様な感じです。

ところで今週は色々な事件がありましたね。
証拠を改ざんすると言う、信じられないような大阪地検検事の犯した事は、大失態を通り過ぎて、検察への信頼を根底から失わせる事態となりました。

尖閣諸島で公務執行妨害で中国人船長を逮捕したことに対する、中国政府の異常としか思えない反応にも驚きましたが、「国内法によって粛々と対処する」言っていた日本政府が、まるでヤクザの脅しに屈するように、中国人船長を釈放してしまったことには、開いた口が塞がらないと言うか、信じられない思いでいっぱいです。
政府は「那覇地検の判断」と言っているようですが、仙石官房長官の指示と言う説が有力とか?
このような隣国からの理不尽な要求に、こうも簡単に屈しているようでは、日本は世界中からバカにされ、軽蔑され、今後何年間も一人前の国家とは認められないでしょう。
中国人船長を釈放したことで、一時はこの騒ぎは落ち着くかも知れませんが、今後は何か問題が起こるごとに、中国や北朝鮮やロシアなどの隣国は、脅しによるプレッシャーを掛けてくるに違いありません。
一度貼られた臆病者のレッテルは、簡単には消せないものです。
また、こう言う時には、しばらく大人しくなっていた過激な国粋論者達も元気を取り戻し、日本でもナショナリズムの嵐が吹き荒れることも考えられます。
やはり日本政府は、どっしり構えて「国内法によって粛々と対処する」と言う、大人の対応を採るべきだったと思うのです。

日本国内では、国を揺るがす不祥事が続く中、遠いアメリカの地でイチローが成し遂げた偉業は、日本人の気持ちを明るくしてくれるものでした。
しかし、喜びを前面に表さないイチローの表情やコメントからは、弱小チームに所属する故の、孤独で永い苦悩も感じさせます。
前人未到の偉業を成し遂げ、日本人であることを誇りに思える気持ちにさせてくれたイチローには、どうか胸を張っていてほしいと思います。

おめでとうイチロー!
ありがとうイチロー!


これからも我々日本人に夢を与え続けてください!!
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/09/25(土) 12:09:15|
  2. 一言 言いたい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ヤクザ国家・中国と売国民主党

菅政権は、ヤクザ国家・中国の圧力に簡単に屈服する政権であることを世界に証明し、悪しき事例を残した。
弱腰の菅・仙谷政権を潰さなければ、尖閣諸島はヤクザ中国に実効支配される可能性がある。
野党各党はそれぞれの立場で国会において徹底的に菅・仙谷政権を追及し、衆院解散に追い込んで頂きたい。
日本国のために菅及び仙谷を含む民主党の全ての左傾議員を落選させる必要がある。
  1. 2010/09/25(土) 12:26:35 |
  2. URL |
  3. 左巻き菅 #-
  4. [ 編集]

左巻き菅さんへ

僕は右だ左だと言う色分けには賛成できませんが、今回の日本政府のやったことは、日本の将来にとって良いとは思えません。
正しいことは正しいと、堂々と主張することが大切なのです。
今回は菅総理はアメリカに行っていて留守中であり、仙石官房長官の判断だった可能性はありますが、「何もやらない民主党」が「やってはならないことをしてしまった」のではないでしょうか?
今回の釈放が仙石官房長官の指示だったとしたら、彼が政治家に相応しいかどうかは別として、一国のリーターの判断としては如何なものだったのでしょう?
僕の考え過ぎであることを、祈らずには居られません。
  1. 2010/09/25(土) 13:17:10 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

まったく同感です!!!
ニュースを見た瞬間・・・唖然としました。

今、日本国は最悪の時期だと思います。
総合判断力に欠けているように感じます。

当分この弱腰のレッテルは剥がし様も無いでしょうね。。。

どこかで大きく主張するべきかも知れません。

飛行機で帰ったオジサンの今後の態度も大きく懸念されます。
  1. 2010/09/26(日) 00:37:08 |
  2. URL |
  3. SHOU #-
  4. [ 編集]

SHOUさんへ

あまり感情的になり過ぎるのは良くないとは分かりつつも、中国の遣り口以上に、日本の政府の腰抜け対応には、全く呆れてしまいます。
世界の中で、日本以上に外交べたの国家が、いったい他に存在するのでしょうか?
アメリカ頼みは論外として、今の政府だけには到底任せては居られません。
日本人の一人一人が、日本の進むべき道を、この機会に真剣に考えるべき時が来ているのだと思います。
  1. 2010/09/26(日) 12:46:09 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/937-4f75e320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad