アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

塔の在る風景 都営金子団地の給水塔

京王線で府中方面を向かうと、野川を渡った辺りの南側の車窓に、あまり見掛けない形の給水塔が見えてきます。
電車の車窓からでは上手く写真が撮れないので、自転車で近くを通った時に、ちょっと寄り道をして撮ってきました。

都営金子団地給水塔①
国領駅側から都営金子団地へ向います。
2階建の木造の住宅越しに、給水塔が見えてきました。

    都営金子団地給水塔②
4本のコンクリートの柱で受水タンクを支える構造は≪都立下馬団地≫と同様ですが、
ここでは末広がりの柱は下から3/4辺りからは上部に向かって広がって、受水タンクを支えるデザインは、王冠をかざす台のようにも見えます。
良く見掛けるか都営団地の鋼製の給水塔とも、全く違った珍しいデザインです。
それにしても、この梯子を登るのは、軽いとはいえ高所恐怖症の僕には無理そうです。

近くを流れる野川沿いの風景もなかなか綺麗です。
野川 車橋の風景①
都営金子団地の東側の車橋から見た風景。
ちょうど京王線の車両が野川を渡るところを撮ることが出来ました。

野川 車橋の風景②
こちらは車橋から京王線とは反対側の南側を見た風景です。
スタジオ・ジブリ「借りぐらのアリエッティ」に登場する風景に似ていると思いませんか?
アリエッティのパンプレットによると、物語の舞台はになったのは、ここよりもう少し上流の国分寺辺りと言うことです。

      

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/10/12(火) 12:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

この形…

この形は珍しいですよね!
以前、私のブログ(2008年9月21日【給水塔まつり3】)でも金子団地の給水塔にそっくりな給水塔を紹介したことがありましたが、金子団地のようなファンシーな色使いではなく…。
やはり、今回、凛太郎さんが紹介された給水塔は、給水塔界(?)でも異端児ぶりを発揮していますね!

是非、生で見に行きたくなりました!
  1. 2010/10/12(火) 22:06:44 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

確かに以前でれすけさんが紹介していた都営上沼田第2アパートの給水塔とそっくりです。
どこかで見たような気がしていたのは、やっぱりでれすけさんのブログだったのですね。
  1. 2010/10/13(水) 09:13:21 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/944-a5a05a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad