アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

一誠堂書店

前回紹介した矢口書店&古賀書店と同じ靖国通り沿いの建物ですが、今日紹介する一誠堂書店は僕の通った日大理工学部に近い、お茶の水よりの神保町1丁目に在ります。

      一誠堂書店①
大学の帰り、毎日のように少しでも安い建築の専門書を求めて、古本屋街を歩いたものです。
一誠堂書店の右隣の明倫堂書店には、建築の専門書を多く扱っているので、今でも時々行っています。

      一誠堂書店②
毎日のように前を通っていたのに、この面白いデザインには当時は気が付きませんでした。

一誠堂書店③
これはトンボ、それともサソリでしょうか?

近代建築散歩には、1931年( 昭和6年 )竣工で、設計者は都市建築研究所と記されています。

小口タイルと緑に着色された窓周りのボーダーが特徴的な建物で、築80年には見えない若々しい建物です。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/11/17(水) 08:30:50|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/965-dcf61fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad