アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

早くも忘年会 

先週の土曜日は早くも大学時代の友人達との忘年会でした。

忘年会の前に、メンバーの一人と浅草で待ち合わせをして、以前にお話しした高知の木材を全国に紹介しようとしている皆さんとお会いし、簡単な御挨拶と名刺交換をさせて頂きました。

友人とはいったん別れて浅草をぶらぶら散策

浅草寺①
改装工事の終わった浅草寺を散策

浅草寺③
ライトアップされた五重の塔を見るのは初めてかも・・・?

           浅草寺④
           境内からはスカイツリーも見えました。

新旧二本の塔が、同時に見られる訳ですが、僕にはやっぱり、浅草寺の五重塔の方が美しく思えます。

混雑している仲見世を途中で抜けて
神谷バー夜景
神谷バー
忘年会まで時間はまだたっぷりあったのですが、一人で飲むのも何なので、この日は写真だけ。

電気ブラン
電気ブランは、一杯260円なんですね。

忘年会の店は渋谷なので、銀座線に乗りましたが、まだ1時間以上時間を潰さなければなりません。
そこでひと駅前で地下鉄を降りて、今度は原宿をぶらぶら散策することに。

      表参道や裏原辺りをグルグルと歩いた後、表参道ヒルズへ。
      イルミネーション①
表参道のケヤキ並木のイルミネーションはまだでしたが、表参道ヒルズのイルミネーションを見ることが出来ました。

      イルミネーション②

実は僕はこの建物に入ると、さほど広いとは言えない閉ざされたアトリウムに、大勢の人があふれているのが息苦しく、とても長くは館内に居られませんでした。
それに狭い斜路を上る人と下る人の動線が入り混じる計画も失敗だと思っていたのですが、この日は人の数もほどほどで、混雑と言うほどではなく、斜路を歩く人も下りの人がほとんどで、動線もスムースで快適に過ごすことが出来ました。
オープンの頃の人の出が、異常だったのでしょう。

表参道では、あのモリハナエビルの解体工事も行われていました。
モリハナエビルと同じく、丹下健三が設計した赤阪プリンスの来春の解体も決定しています。
日本には、建築を文化財として認識する土壌が、なぜだか全く育たないようです?

キャットストリートを通り、渋谷でさらに本屋と電気店で時間を潰して、やっと時間になりました。

           C組10年忘年会

一人が仕事で、一人は風邪で急に来れなくなってしまいましたが、大いに飲んで騒ぎました。

おっといけない、高知から来てくれたY田君と写真を撮るのを忘れていたようです。
今回欠席だった皆さんも、次回は出席してください。

 
スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2010/11/23(火) 00:38:49|
  2. ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いよいよ解体始まってしまいましたか
赤プリも今のうちに見ておいた方が良さそうですね
  1. 2010/11/24(水) 07:33:15 |
  2. URL |
  3. 106 #-
  4. [ 編集]

106 #さんへ

すっかり仮囲いで囲まれて、既に建物は見ることは出来ませんでした。
赤阪プリンスやモリハナエビルのような建物が、簡単に解体されてしまう日本という国は、何所かおかしいとしか思えません。
  1. 2010/11/24(水) 23:21:17 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/967-c73acb07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad