アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

森の声がきこえる家

            生産者の顔が見える。ふるさとの森を生かした

              森の声がきこえる家
                  
森の声がきこえる家①

坂本竜馬の生まれた高知県の森林率は84%です。
四万十の清流にはぐくまれた梼原(ゆすはら)町の森で育った、(ヒノキ)やで 

            自分の家 を建ててみたくありませんか?

森の声がきこえる家②

日本人のほとんどが、自分の家何処の森で育った木を使って建てた家か、知らないのではないでしょうか?
それどころか、国産の木材なのか? 海外から輸入した木材なのか? も分からないかも知れません。

梼原町梼原町森林組合、そして株式会社フタガミの二神社長が協力し、伐採祈願祭(森の)見学ツアー等のイベントを通して、木材の品質管理の現状や、自分の家の木材が、何処でどんな風に育って来たのかを実際に見て頂き、梼原町の木材四万十ブランドとして、全国の人達に広く知って頂きたいのです。

森の声がきこえる家③
しっかりとした品質管理と製材過程

森の声がきこえる家④
安心・安全な家造りを目指したプロジェクトです。

二神社長とは、大学時代の友人であるTOTO高知の山田社長の紹介で、去年の11月にお会いすることが出来ました。
その時に、梼原町の桧と杉四万十ブランドとして「何とかして東京の皆さんに知ってもらいたい」と言う思いを熱く語っておられました。
確かに自分の家を建てる時、その家に使う木材が、どんな森で育ったかは気になるところです。
安く買い叩かれた、産地や出所もよくわからない木材で建てた家の方が、コストは安いに決まっています。
最終的な品質さえしっかりしていれば、木材の産地などは気にならない方も多いでしょう。

ただ、一生に一度かもしれない家造り です。
自分自身の目で確かめた豊かな森で育った木材で、自分の家建ててみたいと思いませんか?


梼原町の桧と杉で家を建てたいとお考えの方は、まずは⇒ ≪こちら≫ までご連絡ください。


高知県梼原町    http://www.town.yusuhara.kochi.jp/
梼原町森林組合   http://www.yusuhara.or.jp/
株式会社フタガミ   http://www.futagami.co.jp/
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り材料・建材 - ジャンル:ライフ

  1. 2011/01/19(水) 17:51:18|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

「あの森の木で作った家」と思って住めるのは素敵ですね。私の住む、埼玉県飯能市にも「西川材」という、良質の(と宣伝されています)木材があります。飯能市は、売り出したくてたまらないようです。国産の良い木材を使うことで、林業が、林が、大きくなると良いですね。
  1. 2011/01/20(木) 11:27:51 |
  2. URL |
  3. 澤本奈緒 #-
  4. [ 編集]

奈緒さんへ

僕はコンクリートの家が多いので、木材の産地にそれほど拘ったことは無かったのですが、いい機会なので、とことん産地にまで拘った家造りをしてみたいと思っています。
勿論これまでも、和室の造作材として秋田杉や木曽の桧は使ったことがあるんですけどね。
ただ日本の林業が復活することは、日本の山が復活することでもあり、環境問題に関しても、大いに意義深いものだと考えます。
  1. 2011/01/20(木) 14:28:21 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/992-2c86656b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad