アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

ライズ

若者で賑わうスペイン坂を上がりきり、ペンギン通りとぶつかる角地に、この異様な建物が建ったのは、バブル直前の1986年です。余談になりますが、僕が結婚した年でもありますね。

ライズ

北川原温氏の設計で建てられたこの ライズ は映画館と店舗から成る複合商業施設です。
この建物もヒューマックス パビリオン 渋谷と同様に、竣工当時からその威容過ぎる外観が話題になっていましたが、今ではさほど目立った存在でもないようです。
メタリックをデザインの前面に押出している点もヒューマックス パビリオン 渋谷との共通点と言っていいでしょう。
ただ同じメタリックと言ってもヒューマックス パビリオン 渋谷機械の様なデザインだったのに対し、ライズの屋根は皺のよった布のように波打った屋根であり、同じ様に金属を前面に押し出していながら、全く違う印象を与える建物だと言えるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/01/29(土) 08:13:16|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/999-0b5efbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad